スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Gloucester  

外出するのも億劫になるくらい、お天気に恵まれない毎日でしたが、
こういうものなんだとあきらめて(笑)Glousesterへ行ってきました。


滞在先のCeltenhamからCoachで30分ほどの街
Glousesterは運河の街としても知られていますが、
今回の目的はGlousester Cathedral(グロスター大聖堂)を見学すること。


↓Coachのチケット

RIMG0013 (640x480)


CeltenhamのPromnade Stand4から、
Stagecoach社の94番バスが、約10分おきに出ています。
チケットは乗車時に運転手に行き先を告げて購入します。
片道£2.7でした。


RIMG0032 (640x480)



Gloucesterの街につくとこの日(金曜日)は
マーケットが開催されていた様子。
午後からだったので、ほとんどのお店は店じまいしておりましたが、
数件のお店はまだ営業中。


色鮮やかな野菜やパンや、ハンバーグの露店などなど
見ているだけで面白い。




RIMG0015 (640x480)

RIMG0028 (480x640)

RIMG0029 (480x640)

RIMG0025 (640x480)

RIMG0160 (640x480)



RIMG0037 (640x480)



お昼をとらずにバスに飛び乗ったので、こちらで食事を取ることに。
Glousester Cathedralの入り口すぐにある「Comfy Pew」というお店です。



RIMG0039 (640x480)


パテが絶品!白ワインが飲みたくなった。けど我慢。。。
老夫婦(多分)が赤ワインで乾杯していたり、女性グルーが談笑していたりと
お昼から地元の人で賑わっていました。



RIMG0162 (480x640)



↑Westgate St.を歩いていると、
うっかりすると見過ごしてしまう小路があります。
この小路、College Courtを奥に進んでいくと
ピーターラビットの作者、ベアトリス・ポターが滞在していた
「House of the Tailor of Gloucester」がありました。


現在はお土産やさん兼奥に物語を再現した部屋がある場所になっており、
ピーターラビット好きははずせないスポットになっています。

 

RIMG0163 (480x640)




★☆★全て記事に記載した情報は2010年1月17日現在のデータです。
最新の情報はネット・現地インフォメーションでご確認ください★☆★









関連記事
スポンサーサイト

Posted on 21:36 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mangomilk628.blog118.fc2.com/tb.php/518-efd3927f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

tuna be

Calendar

News!

New Comment

Category archive

One month archive

Wish list

Ripre

Bring

にほんブログ村ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。