星のや軽井沢・2  

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ


星のやの敷地内はHPでもうたわれているように本当に一つの集落です。
住人(宿泊客)は作務衣or 浴衣を着てそぞろ歩き。
見知らぬ人ともすれ違いざまに、あっ、どーも。っていう和やかな雰囲気


広い敷地内には至る所に足休めのできる場所があります。
ベンチだったりテラスだったり・・・。
思い思いのお気に入りの場所で、なごむ事ができるのが嬉しいですね。


下の画像は棚田のようにみえる水辺。
なぜか懐かしさを感じるのは、ニッポン人のDNAの仕業???(笑)


P6090985.jpg

5032667.jpg


夜になってもリゾート施設にありがちな、きらびやかなライティングは一切ありません。
必要最低限の「あかり」があるだけ。でもそれはすごく計算されたもの。。。
夜は懐中電灯を片手にてくてく歩くのです。

このさじ加減が絶妙です。


P6090978.jpg


滞在中、足繁く通ったライブラリー。
お茶や小菓子のコーナーがあり様々なジャンルの本やCDが揃っています。
貸し出し簿に記入すれば、客室に持ち帰ることもOK。


ベッドのような大きなソファで時間を忘れて、ゆったり本を読み耽る贅沢な時間。。。


P6080954.jpg
 
P6080952.jpg


エントランスホールは開放的でスケール感のあるルックスです。
外の「棚田」とリンクさせたようなデザイン。
写ってはいませんが、ルイスポールセンのアーティチョークが照明で使われていたり・・・。


P6091000.jpg

P6091002.jpg



追記でルームサービスなどを・・・



1日目の夜は、外出の予定を取りやめルームサービスを頼みました。
いずれも普通に美味しかったです(笑)


地鶏の雑炊

P6080958.jpg



信州サーモンの薫製

P6080959.jpg



フルーツӂ[?bE(氷に見えるのはゼリーです)

P6080962.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 00:00 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mangomilk628.blog118.fc2.com/tb.php/320-0c00b347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

tuna be

Calendar

News!

New Comment

Category archive

One month archive

Wish list

Ripre

Bring

にほんブログ村ランキング