L'ETE EN DOUCE・エテ アン ドゥース  

fc2blog_20150616154156028.jpg



久々にフレグランスを新調しました。
「夏に似合う香り」というざっくりとした目的で、
フレグランス売り場で店員さんを巻き込んで、あれこれお試しする事1時間・・・。


【事前にチェックしていったもの】

★ラルチザンパフューム
・L'ETE EN DOUCE(エテ アン ドゥース)

★セルジュルタンス
・LA RELIGIEUSE(ラルリジュース)
・NUIT DE CELLOPHANE(ニュイドゥセロファン)
・SA NAJESTE LA ROSE(サマジェステラローズ)
・A LA NUIT(アラニュイ)


【売り場で気になったもの】

★セルジュルタンス
・FEMINITE DU BOIS(フェミニテデュボワ)
〜 アトラスシダー、蜂蜜、フルーツ
・UN BOIS VANILLE(アンボワバニール)
〜 メキシカンブラックバニラエッセンス、白檀、甘草、ココナッツミルク
・DATURA NOIR(ダチュラノワール) 
〜 ダチュラ、ビターアーモンド、ヘリオトロープ、チュベルーズ、ブラックバニラ


ある程度、事前にターゲットを絞って行ったはずなのですが、
色々試しているうちに、一体どれが自分の好みの香りなのかが
まったく分からなくなる事態に・・・(汗)
好みの香りのテイストが、変わってきているのかもしれません。

今までどちらかというと全く興味の無かった、
バニラや蜂蜜、シダーなどの、甘くまろやかで、
仄かにスパイシーな香りばかりが気になって仕方がない(笑)

でも結局選んだのは、一番癖の無く万人受けが良さそう??なフレグランスでした。
オフィスでも香害にならないものを・・・と思っての選択です。
清々しくて、とても素敵な香りなのですが、
ん〜でも、やっぱり私には物足りなかったかな?と・・・。

でもこの香りのストーリーは、まさに私が探していた「夏の香り」そのもの!
こういうピュアで素直なフレグランスは、持っていると何かと出番は多いもの。
北の夏は短し!どんどん活躍させたいと思います。


======================


※以下公式HPから引用


ラルチザンパフューム
L'ETE EN DOUCE(エテ アン ドゥース)


【ひと夏の夕暮れ】
草原に光る露、可憐な野バラ、若々しい菩提樹、
まばゆい日差しの余韻を感じさせる干草のあたたかみ―。
それはまるで、夏の夕暮れの緑豊かな草原に立ち上る香り。
沈みゆく太陽、ピンクとブルーの夕焼け空、煌めく宵の明星。
涼しい風に吹かれ、全てが澄みわたる夜の手前、
儚い夢のような時間を描いたピュアな香り。


香調タイプ / トランスパレント フローラルブーケ
ヘッドノート / ミント、フレッシュローズ
ハートノート / オレンジブロッサム、菩提樹
ベースノート / グリーンヘイ、プレシャスウッド、ムスク
調香師 / オリヴィア・ジャコベッティ



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 12:00 [edit]

category: cosme

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mangomilk628.blog118.fc2.com/tb.php/1016-9682d2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

tuna be

Calendar

News!

New Comment

Category archive

One month archive

Wish list

にほんブログ村ランキング