Pink! Pink! Pink!  

IMG_8413.jpg

IMG_9256.jpg




最近無意識のうちに、手に取るアイテムはPinkばかり。
気がついたら見事なまでに化粧ポーチはPink一色!の
ラインナップとなっていました(汗)


これって愛情が枯渇しているのか?
はたまた女子度が急降下しているのか?
ちょっと心配になってカラーセラピーのページを覗いてみたら・・・


ピンクにあなたが惹かれ、同調しているときには、
他者に対してもっと愛情を与えたい、人から愛されたいという、
愛にまつわるメッセージを持っているときと考えられ、
人を許し、愛する包容力あふれている状態です。
女性ホルモンを高め、女らしさが全身からあふれていることでしょう・・・。



とのこと。ちょっと安心しました。(と、都合良く解釈!)
でも色のもつ効果で気分が上がるものなら、
じゃんじゃん心地よい色を、身につけようかなって。


全身Pinkだらけはなんですが・・・



IMG_7171.jpg




余談ですがこちらのチーク(67 ROSE TOURBILLON)
かなり派手目なPinkですが、やわらかいブラシでふわっと頬にのせると
透明感のあるうっすら上気したかのような頬になるので、かなーりお気に入りのアイテム ハート





スポンサーサイト

Posted on 12:00 [edit]

category: cosme

tb: 0   cm: 0

プユニ岬@知床  

$lounge M



自然に恵まれた北海道の中でも、知床のスケール感は別格。

プユニ岬から見える夕景は息を飲む美しさです。



$lounge M-1



寒さを忘れてサンセットに見入っている背後には、

エゾシカの群れと、キタキツネが・・・。

密かにエゾシカを狙っている様子?道東ならではの光景です。



$lounge M-2

$lounge M-3



流氷ウォークを楽しむ人影もちらほら。

美しい夕景を見ながらお散歩だなんて贅沢です。



$lounge M-4

$lounge M-5

$lounge M-6



日没間際には知床の山々や流氷の海がピンク色に染まって、それはそれは美しい眺めでした。

VIVA 世界自然遺産!


$lounge M-7

$lounge M-8





Posted on 12:00 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: 2

Profile

tuna be

Calendar

News!

New Comment

Category archive

One month archive

Wish list

Ripre

Bring

にほんブログ村ランキング