中東訪問記~ヨルダン・ペトラ遺跡編  

まだまだ続く、中東訪問記。
いっそ新しいカテたてちゃおうかな(笑)


この日は、アンマン→ペトラ遺跡→ワディラム砂漠→アカバへと
ロングドライブを予定していたので早朝から行動開始!

朝焼けがとても奇麗でした。


PC212326 20-13-10


広大な砂漠の景色の中、車はひた走ります。
そのうち起伏の富んだ景色に変わってきました。
目的地ペトラ遺跡の入り口はもうすぐです。

ペトラ遺跡は、1985年に世界遺産に登録された文化遺産で、
「新・世界七不思議」と言われている場所のひとつでもあります。


DSCN1063.jpg


車を降りて、遺跡に向かって歩き始めました。長い道のりの始まりです。


DSCN1067.jpg


↑こちらがシーク(細長い岩の谷)の入り口付近。
古代のコスチュームをまとったおじさん(×2)がお出迎え。
ここからさらに奥に向かって、ただひたすら歩く歩く!


PC212352.jpg

PC212360.jpg


細い谷間を縫うように続く細い道。
谷間の人の小ささで、シークの深さ(100m)が判るかな?

ここペトラ遺跡は、映画「インディージョーンズ」のロケ地でもあります。
(聖杯が安置されている宮殿という設定)
歩いている間中、私の頭の中ではあのテーマソングがぐるぐるリピート。
プチ探検家気分なワタシ・・・(笑)





そして、そして、ついに!!!!



DSCN1074.jpg



ちらっ。と
シークの終わりに見えてきたものが。。。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 12:00 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: 4

中東訪問記~ヨルダン・死海編  

まだまだ続く、ヨルダン編です。

死海を見てきました。
皆さんご存知でしょうが、Wikipediaのうんちくを・・・


死海(しかい - The Dead Sea)
アラビア半島北西部に位置する塩湖。西側にイスラエル、東側をヨルダンに接する。
湖面の海抜はマイナス418メートルと、地表で最も低い場所にあたる。


アカバから車を走らせ数時間、見えてきました~

PC222486.jpg

PC222490.jpg


エメラルド色の美しい湖です。
波打ち際に見える白い物体。その正体は・・・?


PC222489.jpg


でした。
砂浜じゃなく、塩浜。。。コレ↓全部塩の結晶です。
素足で歩くとかなり痛い。そしてべたべたします。


PC222505.jpg


さすがに浮かぶことはしませんでしたが、足を入れてみました。
ぬめ~っとした感触です。そしてぴりぴりとした軽い刺激を感じました。
こうしているだけでもかなりの浮力を体感できます。


PC222509.jpg


死海の泥がはいっているバケツを見つけたので、
手に塗ってみました。やはりぴりぴり・・・(涙)


PC222502.jpg

PC222504.jpg


対岸にはイスラエルが見えました。
緊張状態が続いているイスラエル。死海はひっそりと静まり返っていました。


PC222501.jpg




Posted on 12:00 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: 2

必要なのは透明感!  

先日Upしたリキッドファンデとペア使いしています。

ゲラン メテオリット プードル ペルル  #01ミティック


P1132573.jpg


結構好きです。このパッケージBrilliant
クルクルと回して開ける蓋の厚みがあるため、かさ張るのが難点です。
そして蓋をはずすとこんな感じ。


P1132577.jpg


色合いがとても可愛いです。ブラシは付いていません。
こんなにかさ張るケースなのに~(しつこく言う・・・)
パウダーをブラシにクルッととり、顔にサッとひとはけするだけで
お疲れモードの表情がパッと明るくリセットされます。

三十路過ぎれば、必要なのは夕方の透明感。。。
そんな欲望を叶えてくれるパウダーです�n�[�g
カラーは以下の全3色。#03も気になります。


01 ミティック:色むらを補正して透明感アップ
02 フレッシュローズ:血色を良く見せイキイキ健康的に
03 ルミナスベージュ:くすみを払って自然な輝きをプラス





Posted on 12:00 [edit]

category: cosme

tb: 0   cm: 0

ハマり中。  

PC162037.jpg


またもや買ってしまった。

Dior サンククルールイリディセント #029(MoonLight)


2008年のクリスマス限定カラーでした。
すみません。Upが遅れて思いっきり時期はずしてます(汗)
右上はちょっと腫れぼったく見える&左下は鯖っぽくなっちゃう・・・。
ってことで個人的には、左上・真ん中・右下のカラーがお気に入りheart0

このシリーズの上品な艶感と色持ちの良さなどに
どっぶりハマってます。かなり「ツボ」なカラーが多くて困ります~。

ファッションはきりっと、でもメイクは女性らしくという
ちょっとクールなお姉さん風(と勝手に妄想・・・)
気取りたい時に重宝しそうです(笑)




Posted on 12:00 [edit]

category: cosme

tb: 0   cm: 2

ドバイ☆コスメ  

P1042553.jpg


ドバイで見つけたコスメブランド「22K」→リンクしてます です。
HPを覗いてみると、エキゾチックな色使いのアイテムが多くてとても新鮮です。
パケはキラキラゴールドです。さすが中東ブランド?!
しかし指紋が気になります・・・(爆)


P1042555.jpg


購入したのは、チークとリップパレットとアイライナーです。
こちらはチーク。カラーは#07sun bronze
発色がすこぶる良い!アイカラーなど他のパーツメイクに流用もOKです♪


P1042559.jpg


リップパレット#04brown diffusion
一番シックなカラーを選んだのですが、それでも結構鮮やかな発色です。


P1042562.jpg


アイライナー#01black out
こちら、なかなか優秀なライナーです。ぼかし用のチップも付属。


P1042570.jpg


それにしても、ドバイの女性の美しさといったら!!!
とくに「目力」が凄い��Brilliant
女性の私でも思わず振り返ってしまいそうな美女に沢山出逢いました。
ドバイコスメを使って少しでもあやかりたいものです。ムフッ




Posted on 12:00 [edit]

category: cosme

tb: 0   cm: 0

中東訪問記~ヨルダン・ワディラム編  

近未来都市?ドバイから、空路次の目的地ヨルダン・アンマン市へ
ヨルダンでは、自身が思い描いていた「これぞアラブ!」という空気感と、
雄大な景色が随所に広がっておりました。

今回はワディラム砂漠の絶景をUpします。


200812211419000.jpg


ワディラムのガイド、ムハンマド氏の車に乗り込み、いざ出発!
すると見えてきましたよ~。


200812211429000.jpg


キノコ型した奇岩。まだまだ序の口です。


200812211433000.jpg


こちらは砂漠の石。ムーンストーンみたいでとっても綺麗Brilliant.


200812211456000.jpg


壁画があったり・・・


200812211508001.jpg
200812211509000.jpg


どうしたってフレームに納まり切らないスケール感!
携帯カメラなので尚更のこと。。。


200812211459000.jpg
200812211506000.jpg


それにしても圧倒的な景色を目の当たりにすると、
わぁー!とか、おぉ―っ!とか
感嘆詞しか出てこないものですね���Ƃ�

途中砂漠のど真ん中でのTea Brake。
ムハンマド氏が、入れたてのベドウィンティーでおもてなししてくれました。
スイートなシナモン風味の紅茶といったお味。コレがまた美味しぃ~☆


200812272229000.jpg
200812211540000.jpg
200812211606000.jpg


大きな岩の橋がありました。この上に登ると更なる絶景が広がっていました jumee��surprise11


200812211610000.jpg
200812211616000.jpg
200812211611000.jpg


広大な大地のスピリチュアルなパワーをたっぷりチャージして
身も心も芯から癒されました。

自分はなんてちっぽけな存在なんだろう…。と感じずにはいられない
ただただ大自然に寄り添って、生かされている命を実感。。。

旅は人を詩人にさせますね~(笑) ムフフ。



↓追記におまけのケ☆


-- 続きを読む --

Posted on 00:00 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: 2

ペア使いがおススメです。  

先日UPしたGUERLAIN パリュールアクアの下地として
使っているのがこちらのアイテムです。


GUERAIN ロールエッセンスエクラ

P1132585.jpg

@のクチコミで見つけた裏技?下地2・ファンデ1の割合で
MIXして使っていますが、
こうすると本当にぴたーっとファンデがFIXするんですね~!

しかも保湿力&持ちもUP↑↑

パリュールをお使いの方には是非このW使いをお試しして頂きたいな~


Posted on 00:00 [edit]

category: cosme

tb: 0   cm: 2

手触り極上♪  

引き続きどっぷりハマり中なのが
john master's organics�ӂ�[�</div>
<div class=

Posted on 12:00 [edit]

category: beauty & health

tb: 0   cm: 0

うるみ肌~☆  

中東記事は小休止。。。
最近冬用ファンデとして購入したのがこちらです。


GUERLAIN パリュールアクア
〈モイスチャライジング〉SPF20/PA+++

PC162040.jpg

お色は#32番です。
ゲランのファンデは初めてなのでテスターを見て直感で選んだけれど、
ほぼストライクゾーンのお色でホッ。

いや~これはいいですね。

買ってすぐに、もう1本ストック買いに走ったのは
ファンデではこれが初めてです。
(ジプシー体質なもので・・・)

付け心地、そして質感。時間が経ってからの崩れ方が奇麗など
今の私にとってパーフェクトなファンデーションに出逢えました�n�[�g

今更ながら、ゲラン様にハマりつつある私。
まぁ、ターゲット層に自分の年齢が追いついちゃったのかな・・・
とも言いますが(爆)





Posted on 12:00 [edit]

category: cosme

tb: 0   cm: 2

中東訪問記~ドバイ食事編  

以前からブログにお付き合い頂いている方は
と~っくにご存知のことかと存じます。

私の大食いぶりを。。。

今回ドバイで一番美味しかったのは、既出の朝食ビュッフェ。
ホント、ただ者じゃない美味しさでした☆
そんな訳で、朝食をもりもりと頂いてしまう為、
お昼はいりませ~ん。という毎日をドバイでは過ごしておりました。


でも太った。確実にまた太った。。。



まずはお約束のエミレーツ航空の機内食から。

↓夕食
PC141963.jpg


↓朝食
PC151965.jpg


しなびたクロワッサンが哀愁を誘います。
行きはまずまずのお味。帰国便は・・・でした(涙)


そしてちょこちょこつまんだもの系。


↓マディナジュメイラで。
PC151988.jpg
PC152012.jpg


↓IBMモールで食べた夕食。ひとりでは食べきれない量が(汗)
PC192152.jpg


↓ダウンタウンの船着き場近くでいい雰囲気のお店。
お味もGoodでした~。
でも・・・あぁ、お酒が飲めたらもっといいのに。。。
PC182094.jpg
PC182095.jpg
PC182096.jpg


↓宿泊先で利用したレストラン
インド料理の「Indigo」はドバイ一お高いインド料理店だそう。
遠慮(緊張?)して写真はこの2枚だけです。
PC202172.jpg
PC202173.jpg


↓宿泊先の「BAR44」もかなりの人気店。
最上階の44階から眺める夜景は最高です☆

PC192170.jpg


Posted on 12:00 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: --

中東訪問記~マディナ・ジュメイラ編  

宿泊先のホテルからタクシーで約10分(料金は15DH程度)の距離にある

Madinat Jumeirah~マディナ・ジュメイラ

PC151990.jpg

ここを訪れるまで、今ひとつ全貌がはっきりとしていなかったのですが
行ってみてやっとわかりました。

「要するにディズニーシーみたいなものかな?」と勝手に解釈(笑)

広大な敷地の中に、ラグジュアリーホテル、フードコート、ショッピングモール的な
ものが集積されているといった場所です。

ですから、昔の街を再現しているといっても所詮作り物な訳なんですが、
それでも、やっぱりわくわくしてしまうんだなコレが。。。
敷地内をそぞろ歩きしていると、絵になる風景に沢山出逢いました。





■Madinat Jumeirah敷地内■

ちょうどクリスマスシーズン真っ盛り!の頃。ヤシの木とクリスマスツリー
という組み合わせがなんとも不思議な感じです。


PC151986.jpg
PC152011.jpg
PC152017.jpg




■Dubai International Film Festival■

第5回目を迎えた映画祭のメイン会場でもありました。
それにしてもスポンサーがHARRY WINSTONとはなんともゴージャス☆

PC162060.jpg
PC152006.jpg
PC162061.jpg




■Mina A' Salam(ミナ・アッサラーム)■

Madinat Jumeirah内にあるホテル。とても落ち着いた雰囲気の
素敵なホテルです。プライベートビーチから見る
バージュ・アル・アラブはプラチナ色に輝いて巨大なお月様のようでした。


PC162073.jpg
PC162074.jpg
PC162085.jpg



先程ショッピングモール的と行っていた「スーク(市場)」は
伝統的な民芸品からジュエリーショップ、コスメショップなどが軒を並べて
見ているだけでも楽しくて、何度ぐるぐる回ったことか・・・

というか実は彷徨っていた??ともいう。。。

ワタクシ方向音痴ではないと思うのですが、スークにはハマった。
なぜか位置関係を覚えるまで、かな~り時間がかかりました(汗)






Posted on 12:00 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: 2

中東訪問記~Dubai Hotel編  

年明け最初の更新です。
皆様、今年も拙ブログをどうぞ宜しくお願い致します☆

後延ばしになっておりました中東訪問記。
早速UPして行きたいと思います。

まずは、ドバイで宿泊したホテルから。
ひと際目立つデザインの高層ホテル。
こちらのホテルにはドバイ滞在中5連泊いたしました。


Grosvenor House Dubai

1305504_26_b.jpg


出張での利用でしたので、用務地に近い場所を・・・ということで
ジュメイラビーチエリア内で色々探しておりました。
予算とにらめっこしつつ、数あるホテルの中から
圧倒的な口コミの良さに引かれて(ドバイ343ホテル中・3位)こちらに決定。

宿泊はネットからの個人手配。
予約時、最安値だったのがこのサイトです。


Otel.com(英語サイトのみ)



PC151982.jpg

PC151967.jpg

PC151971.jpg

PC182111.jpg

PC151974.jpg

PC182113.jpg

PC151979.jpg

PC151980.jpg

PC151981.jpg



だだ~っと写真を並べましたが、機能的でとても快適なお部屋でした。
そしてバルコニーの向こうには・・・


PC162047.jpg


昨年の9月にOPENしたてのアトランティス・ザ・パームが見えました。
お部屋からの景色も良く、スタッフの皆さんの対応もとてもスマート・・・と
かなり雰囲気の良いホテルなんですが、最後に特筆すべきは朝食のビュッフェ!

滞在中いつもデジカメ持参で行っても、毎度撮り忘れてしまう程
美味しすぎるビュッフェ!!!
フレッシュな食材を使った料理の数々、美味しいデニッシュ、
バラエティにとんだスイーツ・・・と文句無し!の美味しさでした♪




Posted on 00:00 [edit]

category: travel & places

tb: 0   cm: 6

Profile

tuna be

Calendar

News!

New Comment

Category archive

One month archive

Wish list

Ripre

Bring

にほんブログ村ランキング